鈴木富司のプロフィール

わたくしのプロフィール

鈴木富司(すずき とみじ)
群馬県桐生市出身
メキキ・クリエイツ株式会社 顧問

 七代目の織物業の家に生まれる。育った屋敷の中に工場があり、小さいときから工場の工作台が遊び場であった。東京工業大学機械工学専攻。卒業後、三菱商事に就職、海外自動車事業およびテーマパークを中心とした新規事業に従事。

 次に、ユニークな動物園、水族館の設計施工会社である米国ラーソン社に転職、副社長として日本市場開拓に従事。

 75年の人生を振り返ると、「革新的な思想と技術を世に広める」ことに一貫して情熱を傾けてきた。それを自分の志として、定年後の余生を、特許セミナーでの特許開発、HP制作による新技術の紹介、新しい視点に立ったマーケッティング手法の紹介などを行っている。

  特に、従来の概念とは違う視点から考察することを好み、特許セミナー2期卒業後、スタッフとして参加し、現在ではメキキ・クリエイツ株式会社の顧問となる。300回以上参加したメキキ方式のブレインストーミングには、人生の充実感を感じている。

 現在iPhone・iPadアプリ開発に興味を持ち、夜学に通いアプリ制作を楽しんでいる。

 メキキ・クリエイツ(株)が、ジーニアスノート・プロジェクトを始めたので感動し、応援サイトの制作に集中している次第。

 なお、このサイトの制作にはBiND FOR WEBLiFE*という画期的なソフトを使用している。